芦屋田工房へ戻る      日記の目次へ   
陽子の日記
                 平成18年 3月のできごと             
  3月31日
今日は昨年、きゅうりを植えていた畑に
里芋を植える用意をしていましす。
畑の中に生えている雑草、
名前は知らないのですが、
1センチほどの花びらはよく見ると、
とてもかわいい花です。
雑草の花もカメラに納まると美人に
見えてきましたので
私の雑草を見る眼が今までとは違い
花の美しさを求めるようになりました。
  3月28日
山都町の通潤橋で見かけた桜
写真の練習にカメラを持って通潤橋へ
出かけてきました。石橋の近くへ進むと水の流れ
落ちる音に驚きます。
八朔祭の日にはこの石橋から水のアーチが
白く輝き、見事な迫力ある風景を
見ることができます。
この川の流れは、通潤橋から数百bのところにある
矢部最大の滝、五老ヶ滝へ流れ落ちていきます。
国民宿舎の通潤山荘がすぐ側にあり
1日かけて、ゆっくり石橋、滝、鮎の瀬大橋などを
散策すると、田舎を満喫でき、
心安らぎ、楽しくなれると思います。
九州へお越しの時はぜひ 山都町へおいでください。
  3月26日


雨に煙る桜    市房ダム
人吉の水上村の市房ダムへ
私の所を朝の7:00に出発
バスの中で朝食
私は疲れが出たのか、さっそく車酔い いままで車酔いなどすることもなかったのに・・・・・。外は雨、
憂鬱な気持ちで撮る写真は良いのが撮れません
この雨と車酔い、車中の皆さんには
ご心配をお掛けしお世話になりました、
ありがとうございます。
バスから降りて病院で点滴を受け
ようやく元気になりました。
  3月22日
菜の花  
熊本市内で見つけました。

この所、暖かい雨の日が続きます。
自然界の草花がいち早く、
春を感じて新芽を出したり、花を咲かせています。
我が家の庭では1本のサンシューの花と寒椿、
それに梅の花が咲き乱れています。
桜の花はもう少し暖かくなるのを待っている
状態です。母の49日を済ませ、
ようやくHPBを作れる心境に成りました。
皆様にはご迷惑をおかけ致しました、
これからは気持ちを入れ替えて邁進いたします。
どうぞ よろしくお願い申し上げます。
  3月18日
今日は暖かい雨、
写真の説明書を読みながら数十枚写してみる。
今度はデジタル写真入門の本を読みながら
再度、雨の切れ間に、外へ出て数十枚の
「石橋の通潤橋」を撮ってみる。しかし、
今度はぶれている、三脚を使って写す事が
ちょっと恥ずかしく、家に置いてきたのです。
雨が強くなったので、
今日のカメラの練習は取り止め。
次回は天気のよい日に「石橋の通潤橋」を写して、
石橋マップに加えて行きますので
お楽しみください。(^!^)
  3月15日
朝日を浴びて溶る雪
昨日の積雪 2、3センチ 日当たりのいい所は
朝日ですぐに溶けてしまいました。
屋根に積んだ雪の溶ける水滴を写してみました

カメラの操作がまだ まだ、むずかしく
思うようにいい写真が撮れません
水滴の音が響く1、2時間
  3月14日
昨日は雪 3月になってからの積雪 今までが春本番と思うように、
暖かかったので、とても寒く感じた1日でした。
ホームページの「山都町の石橋マップ」作りをしていました、
気が付けば夕食の準備の時間 あらら、、、、夜になっている、、、、、。
雪の日の写真が撮れなかった。
今年は最後の雪だったかも、、、、、、。残念です。 
明日 いい写真が撮れますように
  3月 10日
カブトムシの幼虫

ちょっと気持ち悪く感じられる
方もおいでと思います。

芋虫みたいです。
関心がある方のみ
クリックしてください。
今日の畑仕事をしている時、またまた、
カブトムシの幼虫が出てきました。
昨年 沢山の堆肥を入れて きゅうりを作った畑から何匹も出てくるのです。
無農薬で作る野菜の土は有機肥料の
堆肥がいっぱい入っていますので、
カブトムシが安心して卵を
産み付けるのでしょう。
近年はカブトムシの姿を見ることが
少なくなりましたので
野菜畑からカブトムシの幼虫が育ってくれる事はとても嬉しい事です。(^!^)v
夏になると、 この幼虫たちが 
カブトムシと成って飛び立つ事を願い
ながらそっと、 栗の木の下に
カブトムシの幼虫を埋けて上げました。
  3月9日


お嫁に来ました、
第二みのる です。
4月15日出産予定です。
よろしくお願いします。
肥後の赤牛を2頭 養っています。

父がまだ若い頃は
4頭の親牛を繁殖させていましたが

歳月が過ぎ親牛の歳が16歳からなると
おばあちゃん牛となりますので、
妊娠能力がなくなります。

老いた親牛は廃牛となりました。
かわいそうですが、
若い親牛と入れ替えです。
今回は9歳の妊娠牛を購入することができました
  3月5日


樽の中のちよね

ハリハリ感のあるちよね
ようやく写真が撮れました
朝の霜柱は5cmほどあるのに、日が昇ってからの暖かさは春本番 そのものです。(^!^)
これだけ暖かくなると体が動いて、作業が進むのです
加工所に入って納豆作り、その次は昨年きゅうりを植えていた場所にジャガイモを植えました。
昨年 
沢山の堆肥を入れていましたので、土がホクホクしています、
マルチビニールを貼る為 土を盛り土にしていましたところ、
居ました 居ました、 カブトムシの幼虫
場所を替えて土に戻してあげましたが
大丈夫かしら、 少なくなった カブトムシ、無事育っておくれ。
  3月2日
夕尺橋
今日は朝から雪が降り とても風が強く、
冷たい1日でした。

HP用の写真を撮りに、
旧矢部町の石橋を回ってみました。
この石橋の町に住んでいる私達が
何回見ても、通潤橋の橋からの放水には
感動させられています。
また 金内地区には小さくかわいい「夕尺橋」、
頑丈な「立野橋」と150年前に
作られたものとは思えない
自然にとけこんだ技術のすばらしさ、
成し遂げた偉大さを感じました。

数ヶ所の写真を撮り、
雪のちらつく石橋をあとに我が家へ
寒かったです、、、、、
車の暖房が効きだすのがとても長く感じました。
立野橋
芦屋田工房
〒861−3541  熊本県上益城郡山都町芦屋田204
坂本博幸 陽子
0967−72−2371 (FAX 共)